ハーバル染めってなぁに?


ハーバル染め師shihoです。


まず報告させてください!

今まで天然染めという言葉を使っていましたが、しっくりこなかったため

独自の言葉が欲しいと常々思っていました。


そこで、zomeccoオリジナルの言葉として「ハーバル染め」を創りました。

これから自身のことを「ハーバル染め師」と名乗ります!


前置きが長くなりましたが、「ハーバル染め」について改めてご紹介します。

ハーバル染めは花びらが舞うように色が布に刻まれる、草木染めとは一線を画す手法です。

日本ではまだあまり知られていません。

ハーバル染めは、幼き頃に戻れるシークレットキーです。

キラキラの小石やおもちゃのジュエリー。

お気に入りのマニキュア。

小さい頃大切にしていた宝箱の蓋が開く、そんな鍵。


まず、生地の上に花やハーブなどの植物を思いのままに並べます。

小さな子どもでもおままごと感覚で簡単にできます✨

感性のままに。

花たちと戯れることでうるさい思考が止まり、感覚が研ぎ澄まされる時間。

次に、海苔巻きのようにくるくる丸めて紐で縛ります。

そしてスチームして色づけします。

スチームが終わって紐を解く瞬間が一番の楽しみです。

まるでびっくり箱。

花たちの命が躍動的に生地に刻まれるのがハーバル染めです。

植物の鼓動と息吹。

自然が勝手に美しく仕上げてくれる姿に毎回感動します。

これが植物の魔法。

小さい頃は花占いで恋の成就を祈ったり、神さまとお話ししたり、

おまじないはとても身近で自然なものでした。



ハーバル染めしているとその頃の気持ちが思い出されます。



何だか空も飛べそうな気がするのです。

言葉という表現手段を持たない命を前に、

人は思い思いにメッセージを受け取る。そして勝手に癒される。



相手の言葉に惑わされないからこそ、

自分自身の声に耳を傾けやすいのだと感じています。



植物を通して自分そのものを見ているような気がしてなりません。



植物は自分自身の鏡のよう。

自分という宇宙にアクセスするためのスイッチのよう。



こんな愛しい時間を紡ぐのがハーバル染めです。


人生はいつだってこの手一つで塗り替えることができるんだとハーバル染めが教えてくれました。

まるで塗り絵のように軽々と✨



ハーバル染めという温かな子宮の中で、

自分の手一つで美しいものを生み出す魔女になれることを想い出したんです。



「わたしの手は魔法の手」は、そんな時ふと湧いた言葉。



こう思えたら、圧倒的な至福に包まれる。



この感動をもっと伝えられる一年となりますように。



。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.

💐メニュー一覧



💐オンラインショップ 植物の魔法店 〔zomecco〕


💐見るだけで植物の魔法にかかるInstagram



💐shihoの頭の中が丸見えTwitter

💐私がときめくハーバルライフを発信しているLIMIAライターページ


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.

植物の魔法店 〔 zomecco 〕

花びらが刻印のごとく布に刻まれる染色技術を『ハーバル染め』と名付け活動しています。 植物を通して癒しの物語を紡ぎます。 植物の魔法はいつもそばに。

0コメント

  • 1000 / 1000