薔薇染めランジェリー開発レポート vol.1

instagramではちょこっとお見せしましたが、

zomeccoは今、ランジェリー商品を開発中です。


その名も『Herbal Sanctuary Lingerie』。

私だけの聖域を守るお守りショーツ。

目指すは昇天するほどの履き心地。


特徴としては、

◆1. 化学染料を一切使わず、食品グレードの無農薬薔薇だけを使用

◆2. お腹回りも鼠径部も締め付けない子宮想いの温活ショーツ

◆3. 神聖な子宮を包み込むのにふさわしい上質なシルク100%の生地

◆4. 流行は無視。100年経っても廃れない正統派デザイン

◆5. 草木染めとは一線を画す、花びらが舞い散る染色技術『ハーバル染め』

今日は思い描いていた最高のシルク生地が見つかりました!

見た瞬間、これ!と思った生地がその店のシルクの中で一番高いことにビビり、

しばらく悩んだけれどもう妥協できなかった。。

私が思い描く最高のショーツを作るって決めたんです。

手にした瞬間、愛しくて抱きしめたくなるランジェリーを目指します。


どんな薔薇で染めるかについては、まだじっくり検討中です。

クレオパトラも愛したダマスクローズを使うとは思うのですが、

ダマスクローズも産地は様々。

インスピレーションが降りてくるのを楽しみに待ちます^^


パターンの作成や縫製はどなたに頼めばいいのだろう・・・と悩んでいたところ、

子宮委員長はるちゃんのオンラインサロン経由で素敵なご縁がありました。

嬉しい。嬉しいです。

デザインもまだまだ検討中。なんとなく花びらをイメージした形になりそうな予感です。


商品開発が楽しすぎてこれぞ快楽レベル。

寝ても覚めてもずっと考えています♫


この調子なら10月くらいには販売できるのではないかと思います(≧▽≦)



☆ランジェリー商品開発に至った経緯


記録として残しておきます✨


『子宮委員長はるちゃんお手製バスソルトで、未来のビジョンが爆発した』


7、8月は謎の体調不良が続き(低気圧にとことん弱い)、

起き上がれない日が続きました。


「稼げていない自分」をたくさん責めました。

「稼げていないのに、体調不良で寝てばかりいる自分」に焦ってばかりいました。

支えてくれる夫にたくさん感謝しました。


気分も体調もどん底。


そんな時、子宮委員長はるちゃんお手製のバスソルトが届きます。

はるちゃんの物作りは天下一品。

特にバスソルトは神がかっていて、一切の妥協が見られないストイックさそのもの。


はるちゃんのオンラインサロン内でアップされた制作風景や商品画像がまぶしすぎて、

自分がいかに出し惜しみしていたかを痛感させられていたところ、

実物がサプライズプレゼントとして届いたんです(´∀`)


早速使ってみたその日の夜。

ベッドで横になっていると「最高のふんどしパンツを作ろう」(そけい部を締め付けないパンツ)という想いが

身体の内側から湧き上がってきました。


「ふんどしパンツを染める」というアイディアは、

今まで何度も思い浮かんでは打ち消していました。

周りではすでに使っている人が多い印象だし、売り手さんも多くいるイメージだったから。


でも「薔薇の花びらだけで贅沢に染めたシルクパンツ」のイメージが鮮明に浮かび、

それなら誰もやっていない。いけるー!!!

今すぐ作りたい!!

とやる気マックス。


どうせ作るならお手頃な価格の品質ではなく、

自分の願いを追及した最高のものを生み出したい。

これははるちゃんから学んだ物作りの姿勢。


この前同窓会でふんどしパンツの認知度調査をしてみたけれど、だれも履いていなかった!

やるしかないですね。


はるちゃん界隈ではふんどしパンツは当たり前だけれど、

世の中としてはまだまだ普及していないのが事実。


天然染めという切り口だからこそ、新たな層にリーチできるはず!

自分の感覚に1ミリも妥協しないモノ作りをしてみます。



はるちゃんのバスソルトは本当にすごい。

実はこの企画を考え出してから、

未来のビジョンが溢れ出てきて止まらないんです。

(見えたビジョンについては次の記事に書いてみます^^)


今まで仕事のことを考えていると、最初は楽しくても最後には疲れていました。

いつの間にか「こうあるべき」というガチガチの思考に陥って結局他人目線になっていたり、

「どうせ無理でしょ」って否定しだしたり・・・。

そりゃ疲れる。


未来からの情報はとてつもなく軽やかで

いくら考えても疲弊するどころか生き生きしてきちゃうということを今回、初めて知りました。


どんどん見えてくるので、思考の入る余地がない。


あ~叶っちゃうんだなぁ♥(*´ω`*)と感じでおります。

植物の魔法店 〔 zomecco 〕

花びらが刻印のごとく布に刻まれる染色技術を『ハーバル染め』と名付け活動しています。 植物を通して癒しの物語を紡ぎます。 植物の魔法はいつもそばに。

0コメント

  • 1000 / 1000