食欲の波に乗るとビジネスセンスが上がる?

今日は自分の食欲の波に乗ることって、めちゃくちゃ大切なことだよね!?

という気付きについてつぶやきます。


私はもともと3食規則正しく食べる超まじめ人間でした。


「朝ごはんは絶対食べたほうがいい。」という通説に倣い、

朝ごはんを抜いたことは一度もない。


でも最近、食べたくない日がちょくちょくあることにやっと気付いたんです。


ついつい娘のご飯に合わせて食べてしまうけれど、やめました。

(暇なので食事中の娘を前にウクレレを弾いています。迷惑w)


少しずつマイルールを崩していくと面白いように

本当に食べたいものが分かってきます。


そして身体の小さな変化に気付くようになりました。

「今日はお腹が張ってるなぁ」

「お尻周りがやたら冷えてるなぁ」なんて。


慢性的がゆえに慣れてしまっている不調や体の変化に

対するキャッチ率が格段に上がる。


「本当にお腹が空いたとき、

本当に食べたいものを食べる。」


たったこれだけで細胞が大歓び。


食事を五感をフルに使って楽しむことって生きるベースなのでは、

と思うのです。


会社勤めしているとどうしても同僚に合わせたり、

食べる時間が決められてしまったりしますよね。


そうやって人に合わせているうちに、

自身に備わっている本能がにぶっていくんだろうなぁと。


その本能を呼び覚ますことは、ビジネスセンスにもきっとつながる。


食欲の波に乗ることは、快・不快に敏感になること。

そうなると、他者と差別化したキャッシュポイントが見つかりやすい気がします。


ということで、

猛烈にお腹が空き、どうしても食べたい「だし茶漬け」を食べにこれから出かけます。


食欲についてのつぶやきでした☆

植物の魔法店 〔 zomecco 〕

花びらが刻印のごとく布に刻まれる染色技術を『ハーバル染め』と名付け活動しています。 植物を通して癒しの物語を紡ぎます。 植物の魔法はいつもそばに。

0コメント

  • 1000 / 1000