今世、Natural Dye 拡大ゲームで遊ぶことを誓います。

海外ではNatural Dyerと名乗る個人がいっぱいいます。

Natural Dye の日本での認知度はまだまだ低いけれど、
数年のうちに必ず拡大すると確信しています。

これほどモノづくりのストーリーが面白いものはそうそうないと思うから。

拡大するためのキーは、【発信力】。

その【発信力】をもって拡めていくのがわたしの役目だと思っています。(大真面目)

大々的に広告を打てる大手が、
手を出しづらい技術 Natural Dye 。

なぜなら製作に時間も手間も掛かるから。
どう考えてもごっそり儲けるにはコスパが悪いのです。(笑)

そんなところが堪らなく好きなのですが←、
大手が手を出さないことのデメリットも一応考えないといけない。

それは、世に認知されづらいこと。

だから知ってもらうキッカケ作りをどんどん仕掛けることが大切。
あっと驚かせ、ときめかせる企画を。

何を隠そう私、尋常じゃない妄想の才能を持っている自覚があります。
変態並み。

だから企画を生み出すことは得意!
今は1人ですが、おいおい仲間が増えて企画力もまたレベルアップするはず。

実はですね、Natural Dye に目をつけた当初は、
カッコつけてアーティスト感を演出して高額をつけて儲けるチャンス!なんてことも考えましたʕ•ᴥ•ʔ
でもその発想だと心のブレーキがかかって全く進めませんでした😂
やる気が全く出ないんです。

魂レベルでの嫌悪感なのでしょうね。

ここ数週間更新が止まっていたのはそのせいです。

心に問い合わせた結果、
「Natural Dye といえば増田志穂、という世界を見てみたい」という気持ちが湧きました。

今の日本なら、Natural Dye の第一人者になれる。間違いなく。
とあるジャンルで一番になれる機会ってそうそうないと思うんです。
そんな面白いチャレンジ、見過ごせるわけがない!と。
我ながら驚くほど野心家です( ´ ▽ ` )

儲けることではなく、Natural Dye の拡大に目的を切り替えたら、
やっとワクワクしてきました。

Natural Dye の技術は一見簡単そうに見えて、
一生終わりがないほどの深さを持っています。
数十年もやっている方からすればヒヨコ中のヒヨコです🐤

でもヒヨコだからと言い訳をして、いつまでも踏み出さないのは間違っている。

だからここで誓います!
今世は、Natural Dye をどれだけ世に拡められるかというテーマで遊びます🌈

見栄も外聞も捨てる。
カッコつけない。
失敗上等。

乞うご期待!🐷

植物の魔法店 〔 zomecco 〕

花びらが刻印のごとく布に刻まれる染色技術を『ハーバル染め』と名付け活動しています。 植物を通して癒しの物語を紡ぎます。 植物の魔法はいつもそばに。

0コメント

  • 1000 / 1000