植物は自分自身の鏡

植物を前に何を思うか。
人によって千差万別ですよね。

言葉という表現手段を持たない命を前に、
人は思い思いにメッセージを受け取る。
そして勝手に癒される。

相手の言葉に惑わされないからこそ、
自分自身の声に耳を傾けやすいのだと感じています。

植物を通して本来の自分そのものを見ているような気がしてなりません。

植物は自分自身の鏡のよう。

自分という宇宙にアクセスするためのスイッチのよう。
『もっと自由になれるよ。もっと楽していいんだよ。』

わたしにはこの子たちがこうお話しているように聴こえます(^∇^)
あぁ愛しい。

植物の魔法店 〔 zomecco 〕

花びらが刻印のごとく布に刻まれる染色技術を『ハーバル染め』と名付け活動しています。 植物を通して癒しの物語を紡ぎます。 植物の魔法はいつもそばに。

0コメント

  • 1000 / 1000