「純粋にやりたい」ことが見つかった瞬間

Happyちゃんが企画した、魂の目覚めを表現する「シンデレラプロジェクト」。

そのマルシェエリアに先日出店しました。

これがzomeccoにとっての初出店・初販売となりました。


このプロジェクトには一観客として参加しようとずっと前からスケジュールを空けていました。

さぁ3月。

いざチケットが販売されても不思議と手が動かない。

あれだけ待ちわびていたのに、全く申し込む気が湧かない。

Natural Dyeをやろうとは1ミリも思っていない頃です。


その感情の波に乗り、今回は一ファンとしてブログ上でHappyちゃんの挑戦を応援しようと思っていました。



ところが2018年4月8日。

マルシェエリアの申し込み案内が告知された瞬間、「出たい!挑戦したい!」という気持ちがぐわーっと湧き上がりました。


このとき、Natural Dyeに興味を持ち仕事にしたいと思い始めてから2週間ほど。

構想段階なので売ることはもちろん作ったこともない状況です。


でもどうしても挑戦したかった。


出店本番までの3週間は、原料や花集め、生地選定や発注、Natural Dyeの勉強の日々。


何とか無事に出店の日を迎え...
ブースに作品を並べるとやっと出店者としての実感が湧きました。

作った子たちが可愛くてたまらない...!


中途半端にやりたいものだったら途中で折れていたと思います。


今回の一件で、Natural Dye は

わたしにとって「純粋にただやりたい」ものだということがよく分かりました。


「日々の喧騒で忘れがちな植物の声を受け取って伝えるメッセンジャーになりたい。」という明確な想いもこのイベントで生まれました。



このイベントをキッカケに大きな一歩を踏み出せました。
Happyちゃんありがとう。

当日出会ってくれた方々ありがとう。

植物の魔法店 〔 zomecco 〕

花びらが刻印のごとく布に刻まれる染色技術を『ハーバル染め』と名付け活動しています。 植物を通して癒しの物語を紡ぎます。 植物の魔法はいつもそばに。

0コメント

  • 1000 / 1000