〘 my fairy tale 〙+ iki

ご注文を締め切りました。

ー目覚めよ。私のおとぎの国。ー


ハーバル染めショーツの新作【 my fairy tale 】+iki  のご案内です。


そこは少女時代の特別なフィルターに映っていた

無垢と狂気溢れる、妖しき原風景。


主人公の日々をもう一度。

染め師になってからずっと脳裏に浮かんでいた景色をやっと形にできました。


少女の頃に出会った香り、温もり、夢、恐怖、儚さ、魔法、笑い声。

そんな宝物をぎゅっと詰め込みました。


思えばハートの中にはいつだってこんな森があった。

きっとここには精霊が棲みついている。


心に眠っていたおとぎの国が、今目を覚ます。

壱岐島のDNAを宿すショーツ【+ iki】

こちらの作品は壱岐島のDNAを吹き込んで完成となります。

そのため作品名の最後に「+ iki」(プラス壱岐)を付けました。


ずっと訪れてみたかった壱岐島。

8月31日(土)に念願かなって訪問する予定です。

(月の器マルシェに出店します。)

直感で壱岐の息吹を吹き込みたくなりました。


そこで、

◆壱岐島育ちの花の刻印を入れます。

◆月讀神社で生地をご祈祷いただきます。


実は【my fariy tale】の色合いを見ると


・エメラルドグリーンは、壱岐島の輝く海に。

・赤色は、神社の鳥居に。

・黄色は、月讀神社を想起する月光に。

という風にリンクしています。

偶然なのか必然なのか、私にも分かりません。


完成した時にどんな体感が湧くのか楽しみです。

きっとパワフルな一枚になるでしょう。


☆壱岐島育ちのお花はあくまでワンポイント程度で染めるため

デザインの印象は変わりません。

【壱岐島について】

国内神社密度№1、神々の集う島とうたわれる美しい島です。

福岡県博多港からジェットフォイル(船)で1時間程のところに位置します。

全国にある月讀神社の本山といわれる神社があります。

天国のような景色と、

悠久の時を蓄えた生命燃える土地。


壱岐島は月の神様の総本山であり

そして天上界との航路がある

天の一つ柱が立つ場所と言われています。


全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる前にまず、

ここ壱岐島に集うとか。


知れば知るほど

とてもパワフルな土地だと

行く前からじんじん伝わってくる。


日本の原風景、底力を

シャワーの様に浴びれるのではないかとわくわくしています。


「ハーバル染め」は植物の命を布に転写する行為です。


その土地の空気に抱かれて

その土地で育った植物で染める。


なんてアナログで愛しいひと時だろう。


そこに刻まれるのは夏の壱岐島。


ひと夏で終わるその儚い命を布に刻んでお届けする。


お手紙をしたためる様な気持ちで染めます。

壱岐島からの手紙、どうぞ受け取ってください。


大量生産や化学染料では感じ取れない

息吹を存分に感じていただけるショーツ。


纏えば自然とパワーがチャージされるショーツ。


宝石のように美しく、

人肌の様な温もりが込められたショーツ。


一回作りきりのため、再販はございません。

どうかお見逃しなく。

Recipe

<all natural>

天然染料100%で染めています。

仕上げに壱岐島育ちの花の刻印を刻みます。

Detail

〘本体〙

ハーバル染めが最も美しく映えるシルク生地でお仕立てします。

手触りや光沢全てに惚れ込んだ一枚を贅沢に2枚重ねにしました。

どの面を切り取っても眩しい光沢を放ちます。

鼠蹊部、腰回りはゴム無しの締め付けない型です。

大切な身体を優しく包みます。

紐と本体は縫い付けておりますので、ふんどしのように前側生地が寄ることなく美しいフォルムを保ちます。

流行に流されることなく、100年経っても廃れない正統なデザインを追求しました。

ショーツの両面にハーバル染め生地をあしらいました。

直接肌に触れる面からも植物の力を存分に感じられますよう願いを込めています。

〘紐〙

体にジャストフィットするよう、両脇結べる仕様にしました。

素材は伸縮性のあるコットンニット生地です。

ゴムショーツのように脱ぎ履きできる使い心地を追求しました。

〘価格〙

12,900円(税・送料込)

このデザインの色味が映えるよう、

前作のTaboo & Edenの時とは異なるやや薄手の生地を採用しています。

お届けスケジュール

壱岐島訪問後、仕上げの染め作業と縫製を行い

9月中のお届けとなります。

※ご注文枚数によっては10月になる場合もございます。


☆レターパックライトでのお届けとなります。

お申込み

☆ご注文を受けてから製作する【完全受注生産】です。

 季節限定染料を使うため、1回作りきりとなります。


☆お申込み前にお取り扱いについてをよくお読みください。


☆お支払いはお振込みのみとなります。

 お申し込みフォームより注文いただいたのちにお振込み先のご案内メールをいたします。


<お申込み締切日>

8月24日(日)24:00


<お振込み締切日>

お振込みご案内から5営業日

(5営業日を切っている場合は27日まで)

◆ご注意事項

製品の特性上、商品不備以外の返品はご遠慮いただいております。

ご入金後のキャンセルはいかなる場合でもご返金致しませんので、予めご了承ください。

また、柄に個体差があります。自然の風合いをお楽しみいただけますと幸いです。

お取り扱いについて

・ハーバル染め作品は大量生産される化学染料製品と異なり、本革製品のように生きているからこそ繊細で、呼吸するようにゆっくり変化していきます。その点をご理解いただけますと幸いです。


・お手入れ方法

シルクはとても繊細です。オリモノなど通常の汚れは水で手洗いしていただくと落ちます。

洗剤を使う場合は中性のものをお使いください。日光に弱いため部屋での陰干しをお勧め致します。

時々アイロン掛けいただくと美しい姿が長持ちします。


・ハーバル染めはphの変化に弱いです。

アルカリ性、酸性ともに触れると色味が変わる可能性がある旨、ご理解ください。

また、シルクは特にアルカリ性に弱い素材です。漬け込むと劣化しやすいため注意が必要です。

血液がついた場合は、アルカリ性スプレーで吹きかけ(セスキ炭酸ソーダ等)、それでも取れない場合は生地の様子を見ながらの漬け置きを推奨致します。

ただしハーバル染めで染めた部分の吹きかけや漬け置きは、

色が落ちたり明らかな変色が起きることも考えられますのでご遠慮ください。

最後に


気になる土地に赴いて

そこで育った植物で染めるのがずっと夢でした。


【+iki】はその第一歩です。


壱岐の息吹が宿されたショーツが生まれます。


しかも私の心にずっといた景色の中で。


本当に美しすぎるデザインで

生み出したときにひっくり返った。

こんなに美しいショーツを纏った姿を想像してみてください。

肚から自己肯定感が突き抜けますよ。


夏の壱岐を

おとぎの国を

纏う歓びをどうぞ。

ここでは書ききれない溢れる想いを綴った記事はこちら

新作ショーツにかける溢れる想い

ハーバル染めショーツ〘Taboo & Eden〙はこちらです。

↓ ↓ ↓

こちら

Instagram