花と星の力を纏う秘密の下着 epistula

世界でたった一枚。あなただけのハーバル染めショーツ。

〘染料〙

ホロスコープをもとに染料となる花や草木をお選びして、天然染料100%で染め上げます。

染めるのはショーツ前側部分。贅沢に両面にあしらいます。

宇宙からの壮大な手紙を植物を通してお書きします。

▽染料選びレポートはこちらをご覧ください。

◆ハーバル染め

美しい花びらやハーブ達を布の上に並べてスチームすることで色付けする手法です。

花びらが舞うように色が刻まれる、草木染めとは一線を画す手法です。

〘本体〙

ハーバル染めが最も美しく映えるシルク生地でお仕立てします。

手触りや光沢全てに惚れ込んだ一枚を贅沢に2枚重ねにしました。

どの面を切り取っても眩しい光沢を放ちます。

鼠蹊部、腰回りはゴム無しの締め付けない型です。

大切な身体を優しく包みます。

紐と本体は縫い付けておりますので、ふんどしのように前側生地が寄ることなく美しいフォルムを保ちます。

流行に流されることなく、100年経っても廃れない正統なデザインを追求しました。

〘紐〙

体にジャストフィットするよう、両脇結べる仕様にしました。

素材は伸縮性のあるコットンニット生地です。

ゴムショーツのように脱ぎ履きできる使い心地を追求しました。

実は、ショーツ開発で最も苦労したのが紐でした。


・伸縮性があり脱ぎ履きしやすいこと。

・ほどけにくく、ほどきやすいこと。(着用時にほどける心配はなく、ほどく際は簡単。)

・長さ調整できること。

・肌触りがいいこと。


この条件を満たす生地を探し求め何十枚とチェックしましたが、

なかなか理想のものに出会えず予定よりも発売が遅れてしまいました。

ストレスのない紐を求め、妥協なく徹底的にこだわりました。

〘サイズ〙

フリーサイズです。ヒップ100cmを超える方はセミオーダーにて承ります。

カートに「ショーツのセミオーダー費(2,000円)」もご一緒にご注文ください。

〘受注生産受付となります。〙

お振込みいただいてから1~2か月ほどで発送いたします。

正式な納期はご注文後にご連絡差し上げます。

◆ご注意事項

製品の特性上、商品不備以外の返品はご遠慮いただいております。

ご入金後のキャンセルはいかなる場合でもご返金致しませんので、予めご了承ください。

〘お取扱いについて〙

・ハーバル染め作品は大量生産される化学染料製品と異なり、本革製品のように生きているからこそ繊細で、呼吸するようにゆっくり変化していきます。その点をご理解いただけますと幸いです。


・お手入れ方法

シルクはとても繊細です。オリモノなど通常の汚れは水で手洗いしていただくと落ちます。

洗剤を使う場合は中性のものをお使いください。日光に弱いため部屋での陰干しをお勧め致します。

時々アイロン掛けいただくと美しい姿が長持ちします。


・ハーバル染めはphの変化に弱いです。

アルカリ性、酸性ともに触れると色味が変わる可能性がある旨、ご理解ください。

また、シルクは特にアルカリ性に弱い素材です。漬け込むと劣化しやすいため注意が必要です。

血液がついた場合は、アルカリ性スプレーで吹きかけ(セスキ炭酸ソーダ等)、それでも取れない場合は生地の様子を見ながらの漬け置きを推奨致します。

ただしハーバル染めで染めた部分の吹きかけや漬け置きは色が落ちたり明らかな変色が起きることも考えられますのでご遠慮ください。

◆〈epistula〉 の由来

エピストゥラ。ラテン語で「手紙」を指します。この下着は宇宙からの手紙としてお作りする意を込めました。


中世ヨーロッパから使われていた重みのあるラテン語。呪文のように神秘的で高貴な響きが病みつきになります。

〘Special Thanks〙

◆伊藤祥子様 <ガーゼのルームウェアのお店「Amoria」店主様>

ゼロからパターンを考えてくださり、様々なご提案をしてくださった祥子さんには感謝でいっぱいです。


祥子さんからのメッセージをご紹介いたします。

「志穂さんの産み出すハーバル染めの世界は美しく、シルクも良質なものを使っているので、この良さを最も生かせる形を工夫し、一枚一枚丁寧にお作りしています。

縦横を糸一本単位まで細かく見ながらカット、縫製しているため、形も崩れにくいです。

出来上がり時に内からの輝きを放っているかを重視し、仕上げています。」


祥子さんが生み出す作品はため息が出るほど丁寧で、美しい芸術作品です。

祥子さんの美しい縫製と、ハーバル染めのコラボレーションをお楽しみください!

Instagram